INTRODUCTION

2016年冬、“ファンタジー”の新機軸、誕生-。
『ロード・オブ・ザ・リング』『アルスラーン戦記』などに続く
新たなファンタジー作品が2016年、冬に誕生する。

2013年、7月26日にスマホRPGゲームとしてサービスがスタートした「チェインクロニクル」。
総ダウンロード数500万を超える大人気RPGとして3年経った今なお伝説のRPGゲームとして君臨し続けている。
その「チェンクロ」が遂にアニメ化しTV、劇場でその壮大なる物語を紡いでいく。

ユグド大陸で繰り広げられる闘い、数多くのキャラクターを作り上げたのは「BLEACH」の工藤昌史監督。
そしてその世界に命を吹き込んだのが「ルパン三世」のテレコム・アニメーションと『楽園追放』のグラフィニカ。
2Dセル調の作画と3DCGの何層にも渡る見事な融合により“チェンクロ”の世界観を表現することに成功している。

またゲームではプレイヤー自身だった主人公ユーリに石田彰、旅を共にするフィーナに佐倉綾音、
ピリカに内田真礼とゲームのオリジナルキャストも参加。
そしてアニメ化にあたり新たに義勇軍に加わった新キャラクター、
アラムを山下大輝が演じ上げる。

“チェンクロ”が作り上げるファンタジーの新機軸を是非ともスクリーンで体感して頂きたい。