アニメ&漫画が原作のゲームアプリ

新型コロナウイルスにより、多くの時間を自宅で過ごすことが増えた2020年上半期。その影響はアプリゲームにも顕著に表れており、IAP(アプリ内課金)はすべてのゲームジャンルにおいて通常より50%も増加したそうです!ここでは、近年ユーザーが増えているアプリゲームのうち、漫画やアニメを原作としているゲームをご紹介します。

少年ジャンプNo.1アニメの「ドラゴンボール」最新アプリ

バンダイよりリリースされた「ドラゴンボール レジェンズ」は、PRG型の空中格闘ゲームです。IOSとAndroidの両OS対応で、基本プレイは無料となっています。操作はワンタッチ&カードを使ってのアクションバトルなので、誰でも簡単に楽しめる仕様です。何といってもアニメさながらの空中バトルシーンは、各キャラクターが際立った白熱のシーンに仕上がっています。気をためると画面下でアーツカードを選択でき、連続コンビネーション技を披露することができます。設定は「ドラゴンボール超」の少し後となっていますが、歴代のキャラクターを選択できるので、ブランクがある人もすぐにお気に入りのキャラを発見できるでしょう!

キャラ育成&チーム戦といえば「ONE PIECE」

同じくバンダイからリリースされた「ONE PIECE バウンティラッシュ」は、ワンピースのキャラクターを育成して4対4のチーム対抗戦でバトルを展開する、アクションRPGです。2018年にリリースされた時に発生した不具合を修復し、完全復活して戻ってきた今作は、バトルのルールが典型的なMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)に変更されましたが、その分バトルの迫力と操作のしやすさは各段に上がっています。チュートリアル中には無料の10連ガチャを引くことができ、豪華なプレゼントがもらえるのも、長期メンテナンスのお詫びだそう!ファン想いのワンピース陣営がうかがえますね!

キャラの個性が光る「テニスの王子様」の音ゲー

テニスを題材に大ヒットした漫画&アニメの「テニスの王子様」、通称テニプリが、「 新テニスの王子様 RisingBeat」となってアプリゲームに登場!原作のストーリーに沿って進んでいきますが、このゲームの大きな特徴は各キャラクターのテーマソングに合わせて踊るリズムアクションゲームということです!あなたの大好きなキャラクターもかわいいちびキャラになって登場するので、試合に勝ってリーグ戦を進んでいけるように、愛を注いで踊りまくりましょう!テニスボールの形をしているノーツを、曲に合わせてテニスラケットで打ち返していきます。ランクアップアイテム、経験値アイテム、特訓アイテムをためておけば、ガチャでお気に入りキャラを引いた時に一気にレベルアップさせることができます。コツコツためることが好きな人にもおすすめです!

すべての漫画好きにおすすめな「少女漫画あるある!」シチュエーションクイズ

一風変わったゲームアプリに、「少女漫画あるある!~転校生は大体イケメン~」があります。こちらは漫画を元にしたゲームアプリではなくて、少女漫画によくあるパターンをゲーム形式で回答していく頭脳ゲームです。全部で80問、30分くらいあればゴールできてしまうボリュームなのですが、少女漫画を読んで育った人は一度は試してみたいと思うはず。シチュエーションクイズで有名なDownTownAppsが手掛ける本作は、絵柄もかわいく、クイズの難易度も低いので、気軽に暇をつぶせるゲームに最適です!