アドレナリン放出のおすすめレーシングゲーム

オンライン&VR対応のゲームが登場してますます活気を見せるレーシングゲーム業界ですが、初心者でも楽しめるタイトルがあるのをご存知でしたか?ここでは、誰でも気軽に楽しめる本格的なレーシングゲームを3作ご紹介します。

ドローンチャンピオンズリーグ公式PS4ソフトDCL The Game

2011年に設立されたオーストリア・ウィーンを本拠地にするゲーム会社、THQ Nordicが展開する「ドローンチャンピオンズリーグ」公認PS4専用レーシングゲーム。2020年2月にリリースされたばかりですが、最先端の技術を搭載したドローンレースを自宅でもリアルに楽しめるようになり、多くのゲーマー達が注目しています。「DCL the Game」では本物さながらの種類豊富な27コースが収録され、マルチプレイモードでは最大30人のプレイヤーと同時プレイすることが可能に!時間無制限の「フリーフライト」では、ドローンをフライトシュミレーターとして思うままに遊ぶこともできます。ドローンは高価すぎて手が出ないけれども操作してみたい人には特におすすめです!

オンライン&VRのメリット満載のグランツーリスモSPORT

1997年に初代「グランツーリスモ」がPSで発売されてから20年、様々なバージョンが登場しファンを楽しませてきましたが、本作はオンラインの強みを活かした頻繁なアップデートやバグの修正、最大24人まで可能な同時プレイモード、オンライン接続でしか利用できないサービス(車種の購入やスポーツモードのプレイ)など、至るところがグレードアップされています。また、クルマ好きはもちろん、一般の家庭でも楽しめるようなカジュアル設定、馴染みのある首都高速などリアルなコースの採用360度のVR空間でクルマを眺められる「VRショールーム」など、より多くの人が楽しめるようなサービスが満載。AIも積極的に搭載しており、ステアリングやブレーキ操作が自動で展開される「オートドライブ」機能や、AIとのレースを楽しめるアーケードモードなど、自分のニーズに合ったプレイをすぐに見つけられます。別売りのハンドル型コントローラーもあるので、よりリアルな運転操作を求めている方にもおすすめです!

KniBaron from Bangkok, Thailand / CC BY (https://creativecommons.org/licenses/by/2.0)

バリエーション豊富なオープンワールドレースのザ・クルー2

アメリカの人気主要都市を様々な乗り物で駆け巡る、ユービーアイソフト社が提供している「ザ・クルー2」は、オープンワールドで楽しめるレーシングゲームです。日本語にも対応しているので、英語が苦手な人もアメリカ発の本格レースを日本語で堪能できます。レースは東のニューヨーク&デトロイト、南はマイアミ、有名なロード66、ラスベガスとロサンゼルスを通って西のサンフランシスコまで、アメリカ大陸を横断します。250種類以上から選べるマシンは、車、ボート、飛行機、バイクなど多様で、レーススタイルもフリースタイル、ストリートレーシング、プロレーシング、オフロードの4種類から選べます。オンラインゲームなので、随時アップデートされ、マシンを最新バージョンにカスタマイズすることも可能です。無料で4時間プレイできるトライアル特典もあります。アメリカンな雰囲気&レーシング体験をお探しの方にピッタリなPS4ゲームです!